【これしかない!】部屋の壁紙を塗装するのに心の底からオススメするペンキはこれ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
         部屋の壁街を塗装するならイマジンウォールペイント

 

こんばんは!DIYが趣味のタクヤ(@takudaipare)です。

 

もし、今あなたが「部屋の壁の色自分で塗りたいな〜、でも色選ぶのムズイ…」と考えていたら、ぜひ僕がこれからオススメするペンキを使ってみてください。

 

ペンキと言っても、本当に色々メーカーもあるし、色もたくさんあってどれが良いのか中々決められないですよね。

 

「ビビットカラー?」

「ちょっと淡い色?」

「いや、真っ白?」

「白でもちょっとクリーム色がほんのり入ってるのがい〜な〜」

 

そんな、細かい微妙なこだわりを全部満たしてくれるメーカーをこれから紹介したいと思いますので、このまま『続きを読む』をクリックしてください。

 

 

 

部屋の壁紙塗装は、イマジンウォールペイントで決まり!

 

 

僕が、自信を持ってあなたにオススメできるペンキは、イマジンウォールペイントというメーカーさんです。

こちらと、最後にリンクを貼っておきますので、ぜひあとでご覧ください。

 

 

 

 

楽天だったり、色んなサイトで同じ種類のペンキは売られていますが、おそらく僕が今上にリンクを貼ったサイトが1番安く買えると思います。

 

 

イマジンウォールペイントをオススメする理由

 

 

とにかく色が豊富

 

まず、僕がなぜイマジンウォールペイントをあなたにオススメするかといいますと、とにかく色の種類が豊富です。

全ての色を数えたら200種類はあるくらい豊富です。自分の部屋に求めるテイストによって色が分けられていて、選びやすいです。

例えばたくさんあるカテゴリーのスタンダードモデルで言いますと76種類あり、その中でも下記のようにグループ分けされています。

 

  • スローライフ(オーガニックなカラー)
  • ビタミン(元気なカラーで明るい)
  • シャビー(ロマンチックなシャビーカラー)
  • キッズ(子ども部屋におすすめキッズカラー)
  • ベイビー(やさしいベビーカラー)
  • モノトーン(モノトーンインテリアに合わせたいカラー)
  • アパルトマン(都会的で洗練された大人のカラー)
  • ピンク(大人にも使ってもらいたいピンクセレクション)
  • ホワイト(色々な白を集めました)

 

下の画像のようなグループがあり、その中で色んな色があります。

 

※壁紙屋本舗から引用

 

 

ホームセンターにはない色が豊富にある

 

2つ目のオススメポイントは、かゆいところに手が届く、そんな色がたくさんあるからです。

壁紙を塗装する前、色々なホームセンターに行き、色を比べてみました。

それこそカ○ンズや、ビ○ホームなどでかいところに行ってペンキをチェックしたのですが、イマイチだったんです。

なんかこう、明るい色は明るい!青は青!とか原色カラーしか基本的に取り扱っていませんでした。

もしくは少しオシャレな色があったとしても容量が少なくて、とてもじゃないけど部屋の壁紙を塗るには足りない量ばかりでした。

大量に小さいサイズの色を買っていくのも考えましたけど、ネットでイマジンウォールペイントを見つけた途端に、

 

「これこれっ!!」

 

とテンションが上がるくらい、僕が欲しかった色と量がありました。

 

 

実際塗ってみた感想は?

 

 

とにかくペンキの色が豊富すぎて、ものすごい悩みましたが、自分の好みの部屋のテイストを考え、家具との相性を考えながら、僕は『ドロシー』という色を選んで買いました。

買ったのは4Lサイズで、税込みで¥11,000円でした。

僕が買った時はAmazonよりも、壁紙屋本舗というサイトで買った方が安かったのですが、今現在(2020年4月21日)、Amazonで買うと4Lサイズで¥9,460円でした。

ただ、商品購入から発送、到着まで長い日数を待つことになるので、僕は壁紙屋本舗で買いました。

 

実際使ってみての感想ですが、一言です。

 

 

思い通りの壁の色に仕上がりました!

大満足!

 

 

僕の部屋は大体6畳くらいで今回4L買いましたが、半分いかないくらいの量が余りました。

塗ったのは側面の4面だけで、天井は塗っていないし、1度塗りしかしていないからだと思います。

なので、もし2度塗りを考えていたら、4Lを使い切るくらいだと思います。

もしくは1度塗りで全然良いと思うなら、半分の2Lでも良いとお思います。

(足りなくなった時が怖いですが…)

 

ちなみにですが、僕が部屋を塗装した時の動画があるので、それを見て参考にしてみてください!

 

 

使った道具はこちらです。

 

 

 

created by Rinker
アサヒペン(Asahipen)
¥981 (2020/05/26 08:24:00時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

created by Rinker
アサヒペン(Asahipen)
¥571 (2020/05/26 08:24:01時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

 

<オススメ記事>

誰でもできるDIY! IKEAの商品をBRIWAXでオリジナルテイストに変身!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。