海外生活(英語、ワーホリ)

       

オンライン英会話レアジョブで英語初心者でも英語力をつける

こんにちは!タクヤ(@takudaipare)です。

早速ですが皆さんは、『英語を話せるようになりたい』ですか?

おそらくこの記事を読んでいるということは、少なくとも

今は全く話せないけど、いずれ英語を話せるようになりたいな〜

と願望を持っている人や、

もしくは以前にワーホリでオーストラリアやカナダ、ニュージランド、イギリスに住んでいたけど、帰国してから英語を使う機会がなくて、英語をもっと話したいなと思っている人だと思います。

僕自身もオーストラリアで英語環境で過ごしていた頃と比べ、今はほとんど英語を話す機会がなくなってしまい、焦っております…。

そんなことで今回、オンライン英会話を運営している

会員数50万人突破!業界No.1のオンライン英会話 「レアジョブ英会話」

のご協力の元、オーストラリアにワーホリをしていた経験がある僕が実際にオンライン英会話体験レッスンをしての感想や、レアジョブがどんな人に合うサービスなのかを話していきたいと思います。

最初に結論を言うと…英語力が伸びる可能性はかなり高いです!

たった5回の体験レッスンで今まで知らなかった英語表現を得ることができました。


続きを読む
       

台湾英語

こんにちは!タクヤ(@takudaipare)です。

今日は、台湾で来年から公用語が中国語から英語に変わることについての話を、

実際に台湾に住む台湾人の友達に聞いた意見と僕の意見を混ぜながら話して行きたいと思います。

話題の記事はこちら

Taiwan to make english an official language next year, says official.

英語の記事となるので、分からない人が多いかもしれませんが、僕はこの台湾政府の政策については賛成で、台湾の友達もその件については賛成でした。

友達と少し話しあった結果、たどり着いた答えは、

政府主導で公用語を英語にしたところで、学ぶ動機が個人に無かったら、誰も英語を話そうとしないだろうということになりました。”

当たり前の話ですが、日本だけでなく、韓国、台湾、日本は英語力の低い国として有名です。

英語に関する問題は日本だけじゃないんだよというのを伝えたく、この記事を書きました。

続きを読む

       

オーストラリアワーホリ

 

 

こんにちは!タクヤ(@takudaipare)です。

 

今日は、前回こんなテーマ『オーストラリアにワーホリに行く若者よ、世界を相手に勝負する覚悟はある?』について書きましたが、

 

「じゃ、お前はどうやって戦ったんだ?」と僕自身が思ったので、

今日は僕が2年のワーホリ期間で、どんなことを考えて、実践してこの2年間を過ごしたのかを話したいと思います。

もちろん、どうやって英語を習得したのか、仕事の見つけ方、仕事への姿勢、外国人との関係性、この辺りのことを知りたいと思うので、初めに答えだけ話しますと、

 

  • 日本人とはしっかり距離を取って英会話に特化した暮らし
  • オーストラリアのカレンダーを把握し、お店はどの時期に人が入れ替わるのかをリサーチ
  • 日本人、もしくはアジア人としての誇りを持ち、逆境をポジティブに捉えること
  • 外国人と目線を同じにし、舐められないように胸を張ること

 

たったこれだけで、僕は良くある「単なる休暇でしょ」って言われてしまうワーホリのリアルを覆すことができました。

胸を張ってそう言ってくる人たちに対して、実績と経験をこの2年間で積んで帰ってくることができました。

 

それでは、その中身について話していきたいと思います。

これを読んだ現ワーホリ中の人達には特に何か得てもらえればなと思います。

 

続きを読む

       

英単語勉強

 

 

2019-06-02 リライトしました。

 

 

僕はオーストラリアにワーホリを2年間していたことがあります。

 

「海外にいたら英語なんて自然に話せるようになるもんでしょ?」

「海外は英語環境だし、日本で勉強するより楽勝でしょ」

 

こんなことを友達にも言われたことがあります。

 

正直半分正解、半分ハズレです。

 

やっぱり毎日机に向かって勉強しないと、1年いても話せるようにはならないんですよね…。これが現実です。

 

こんにちは!文法は無視して、ひたすら英単語だけを勉強し続けたタクヤ(@takudapare)です。

 

突然ですが、英会話で一番大切なのはなんだと思いますか?

…..

…..

 

 

そう….単語力(語彙力)です!

 

これがあるかないかで、本当に会話のバリエーションや、話題も幅広くコミュニケーションが取れるようになります。

 

何なら文法なんかよりも大事です。

 

 

でもこれがまた覚えるのが大変なんですよね。

分かります。

勉強って辛い。

 

ただ、僕が言えることは、

 

寝ながらでも英単語を勉強することはできます。

これは睡眠中という意味ではなく、

「寝る前に気軽に英単語勉強できたらいいな」

「机に向かって勉強できる集中力がない…」

 

こんなことを思っているなら特にオススメです。

 

気軽に英単語を学べたら最高ですよね、少なくとも僕はできるだけ楽したい笑

 

そこでオススメするのが、

 

  • mikanアプリを使い、英単語をで覚える
  • 洋楽の歌詞を見ながら聴いて覚える
  • 覚えた単語で頭で簡単な文を作る

 

この3つの方法を今日はご紹介したいと思います。

 

 

英単語は寝ながらでも勉強できる、とっておきの方法

 

まず、自分が覚えている英単語がどれくらいあるのか、あなたはわかりますでしょうか?

この単語帳、大学受験で使ったことがあるかもしれません。

 

created by Rinker
¥1,100 (2019/10/21 11:55:12時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

英会話で一番大切なのは、どれだけ英単語を覚えているかです。

戦いで言うと、武器の数です。

単語数が少なければ、当然相手の言っていることが理解できないですし、コミュニケーションもスムーズにいきません。

逆に英単語の数が多ければ多いほど、相手とのコミュニケーションの幅が広がります。

英語初心者の人は、相手の出身、年齢、仕事、好きな食べ物など、

一般的なプロフィールについては会話ができますが、どこかの地点で、会話がストップしてしまいます。

 

「あれ、、、なんて言ったらいいんだ?」

「日本語だとすぐ思い浮かぶのに〜、あれ英語でなんていうんだ?」

 

こんな経験、誰しもがあると思います。

この自分に悔しい思いをしたり、相手との距離を感じる回数を減らしていくには、

やはり、単語力、ボキャブラリーの数を増やすことが大事です。

 

1, アプリ『mikan』を使って寝ながら単語を勉強する

 

miakn英語アプリ

 

APPStoreでもあるし、Google Playでも配信されている英単語勉強アプリ。

日本経済新聞や東洋経済でも多数の紹介実績を誇る英単語アプリで、

中学、高校生レベルから、社会人まで、それぞれに合わせたレベルで勉強できる、今注目されているアプリです。

 

ZOZOsuitでめっちゃ話題のZOZOTOWNの社長、前澤さん()も通勤の車中でこのアプリで勉強しているほど、注目度の高いアプリです。

 

僕も実際使って見ましたが、めちゃくちゃ使いやすい。

無料でここまでしっかり使えるのは、ありがたい。

音声で発音もしてくれるので、

覚えづらい単語も、目と耳を使って記憶に定着しやすい勉強アプリですね。

 

これなら横になっていても、いつでも気軽に勉強できるし、THE勉強っていう感覚があんまないので、隙間時間で簡単に勉強できる、そんなアプリです。

 

勉強の時間をいちいち設けるよりも、片手間で隙間時間にサクッと単語を覚えたい人には特にオススメですね。

 

 

2, 洋楽の歌詞を見て、楽しみながら勉強する

 

音楽で英語の勉強

 

英語の勉強というと、どうしても問題集を解いたり、

単語帳を開いて勉強したり、誰かと英会話をしながら覚えていく方法が一般的だと思います。

 

ただ、僕が強くオススメするのは、洋楽を勉強に取り入れるやり方です。

 

海外にある語学学校では、積極的に音楽を授業に取り入れていて、

歌詞が印刷された紙が配られ、その歌詞の所々が空白になっていて、

何回か聴きながら、その空白を埋めていくやり方があります。

それを繰り返せば、リスニング力は身についていきますし、耳が慣れてきます。

そのもう一段階上の方法として、その曲自体を翻訳してみるといいでしょう。

電子辞書や翻訳アプリを使って、分からない単語の意味を調べ、日本語で理解できるようにします。

そうするだけで、その曲がどんな歌詞の内容なのかが分かるし、

聞くことで、調べた単語の意味がスッと頭に入ってきます。

 

もしくはネットで誰かが翻訳したものを使って、英語と日本語を交互に見ながら音楽を聞ければより早く覚えることができます。

 

洋楽で勉強、みんながやってない方法なので、かなりオススメです。

 

 

3, 覚えた単語で簡単な文章を頭の中で作って声に出す

 

英会話の勉強

 

さて、いま話した1,2の勉強法で覚えた単語を使って、今度は簡単な文を作ってみてください。

例えばGo outというのを覚えたとします。

意味は外出するという意味ですが、これを使って簡単な文を作ります。

 

I will go out at 4pm today.

(私は今日16時に外出するだろう)

I want to go out with you today.

(僕はあなたと今日外出したい)

 

なんでも構いません。自分が使う表現方法で、分かりやすい文章を作って、ひとりごとで声に出すのです。

 

英単語は、目(視覚)だけでは中々記憶に定着しづらいのです。

多分、学生の時、英語のテストで苦戦したのはこれが原因です笑

あんなに英単語をノートに書きまくったのに、テスト習慣が終わった瞬間に、サヨナラバイバイしてませんでした?笑

 

1番記憶に残しやすいのは、英単語を声に出し、目で得た情報と耳で得た情報を同時に脳みそに伝えることで、本当にすんなり記憶に定着します。

 

まとめ

 

英単語の数が英語力を左右すると言ってもおかしくないほど、重要なものとなります。

これは日本語もそうだと思います。

僕らは日本語を勉強した感覚はないけど、

実は赤ちゃんの頃から、パパママからたくさん言葉を耳で聞いて覚えて

初めて「ママ」って声に出して覚えているのです。

それを繰り返していき、今となるのです。

 

英単語の手持ちが多ければ、より多くの人と内容の濃いコミュニケーションが出来ますし、

何より英語が話せるようになります。

これは実体験で言えます。

 

今日紹介した、この3つの方法を普段の生活で取り入れて、昨日の自分より今日の自分のがレベルが高い状態を毎日継続してみてください!

 

 

<オススメの記事>

これを聞けばあなたの英語力は上がる。英会話Podcasts3選

 

 

 

 

 

 

 

 

 

       

オーストラリアワーホリ

 

 

 

 

 

みなさんこんにちは!

オーストラリアの夏が恋しくて、日本の夏を嫌う、タクヤ(@takudaipare)です。

 

これを読んでいる人は、現在オーストラリアにワーホリをしている人か、これからする人か、それとも、もう既にワーホリを終えて、帰国している人かのどれかだと思います。

 

今日の話はどのカテゴリーにも通じる話で、おそらくこれを読み終わったら、イライラしたり、今この瞬間から何かを変えようと行動を始める人が出てくると思います。

それだけ、深層心理を突く内容になります。

 

まず、結論から言いますと、タイトルにあるように、

 

あなたは、

 

英語を話せるようになりたくないから、オーストラリアにワーホリをする

 

のです。人によっては、”いく”、”いた”と言ってもいいでしょう。

 

これはあくまでも、ワーホリの目的が英語力を上げることを目的に、

オーストラリアに行く人をターゲットにしています。

 

「英語力を上げる為に行くんだけど?」

「矛盾でしかない、なにそれ?」

 

パッと聞いてそう感じる人がほとんどだと思います。

 

それでは、なぜボクがそう言うのか、その理由を人間の心理に関連づけて話していきたいと思います。

 

続きを読む

       

オーストラリアワーホリ

みなさんこんばんは!

オーストラリアにワーホリ行く時に靴を4足持っていったけど、帰ってくるときは1足で身軽になって帰ってきたタクヤ(@takudaipare)です。

 

これからワーホリに行く皆さん!

準備段階で不安になっていませんか?

 

「何をどれだけ必要なんだろう?」

「必ず使う日本から持って行くべきものってなんだろう?」

「あんまり荷物たくさん持っていきたくないんだよな〜」

 

わかります。

僕も同じ不安が持っていたし、でもなるべく荷物は少なくして行きたかったです。

そんな今日は、2年間のワーホリで学んだ、これは絶対に持ってけ!!というものだけご紹介します。

 

それ以外は現地で調達することができると考えてもいいと思います。(代用品含め)

案外オーストラリアで揃うものばかりなので、この記事を読んで、今頭の中で準備していた荷物たちを一回忘れてみてください。

 

続きを読む

       

オーストラリアワーホリ

みなさんこんばんは!

現在オーストラリアにワーホリしたい人たちに向けたイベントの第二弾を準備しているタクヤ(@takudaipare)です。

 

今日は、ワーホリしたい人が抱える大きな悩みの1つである、お金の話をしていきたいと思います。

 

「日本で準備するから、その辺の準備金は検討つくけど、向こうでの生活費を含めていくら必要なんだろう?」

 

って考えるけど、中々分からないことですよね。

僕の意見としては、

”備えあれば憂いなし”という言葉通り、

自分が可能な限りのお金を持っていくべきだと思います。

 

では、オーストラリアの地に着いてから最初にどれだけ費用がかかるかを、項目ごとに計算しながら、最終的に必要なお金の金額を考えていきたいと思います。

 

続きを読む

       

オーストラリアワーホリ

みなさんこんにちは!

先日のオーストラリアワーホリ説明会では無緊張で乗り切ったタクヤ(@takudaipare)です。

 

説明会には、多くのこれからオーストラリアにワーホリに行く若者と出会うことができました。

 

そこでは話す時間がなかったのですが、

ワーホリでオーストラリアに来るのは日本人だけではありません。

南米からヨーロッパ、アジアからもたくさんの若者がやってきます。

率直に言うと、

世界と戦える覚悟はできてないと、正直厳しい現実しかない

一見、大げさにも聞こえるかもしれないし、

「いや、スポーツ選手とかじゃないしっ」って思うかもしれません。

ただ、これは本当に実際日本国内でも、海外でも一般人レベルで起こっていることです。

これを読んでいただき、少しでもモチベーションを上げてもらうことが目的です。

 

今日は、オーストラリアワーホリをより良いものにして欲しい僕からの叱咤激励をしたいと思います。

 

続きを読む

       

オーストラリアワーホリ

みなさんこんにちは!

オーストラリアでワーホリ中に7つの仕事をしていたタクヤ(@takudaipare)です。

 

これからオーストラリアにワーホリしに行く人の素朴疑問として、

 

『どんな仕事がオーストラリアでできるの?』

 

というのがあると思います。

もちろん、それぞれの人が持つスキルやパッションの度合いによって仕事の幅は大きいですが、

これから話すのは、ごく一般的に、多くの日本人ワーホリがするであろう

仕事について話していきたいと思います。

今から挙げる5つの違った職種の仕事、これらは英語力が無くても働ける、英語初心者でも大丈夫な仕事となるので、参考にしてみてください。

 

続きを読む

       

オーストラリアワーホリ

皆さんこんにちは!

ジャパレスの違法賃金で働かせる経営者は恥だと思っているタクヤ(@takudaipare)です。

 

これは最新の情報ですが、

2018年の7月1日から、オーストラリアの最低時給が上がります!!

 

皆さん拍手!(パチパチ)

 

これは、ワーホリや学生には朗報ではないでしょうか?

これでもっと快適にオーストラリアで過ごせるようになるのか?

その辺の話と絡めながら、一体いくらまで上がるのかを話していきたいと思います。

 

続きを読む