【オリジナルTシャツ作りたい人必見】デザインど素人がBASEでTシャツ販売したよ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
         オリジナルデザインロゴ

 

 

 

 

みなさんこんにちは、タクヤ(@takudaipare)です。

昨日、ついに自分のオリジナルロゴTシャツを販売開始しました!

まさか本当にここまでくるとは…自分の行動力をたまには褒めてあげたいくらいです。笑

覗いてみてください、僕の作ったTシャツここで販売してます。

 

自分で作ったロゴ、イラストがTシャツになって手元に届いた時は、本当に嬉しくてニヤついちゃいました。

はっきり言いますと、デザインど素人でもTシャツ作れます!

使ったサービスはこちらです。



 

行程の流れはこんな感じです。

  1. デザインを決める
  2. サンプルをオーダーする
  3. BASEアカウントを作成、ショップを開く
  4. 販売開始!

簡単に言うと、これだけです。

今日は、僕がどのような行程でTシャツを作成、販売まで至ったかをお話ししつつ、使ったサービス『BASE』の使い心地など話していきたいと思います。

 

デザインど素人がTシャツを作れる時代

 

まず、前提として話したいのは、僕はデザインをしたことがありませんでした。

もちろんイラストレーターをほとんど触ったことが無かったし、ましてやTシャツを作って売るなんて自分には縁がないものだと思っていました。

ただ、やはり自分が興味持ったもの、やりたいことをやらずにはいられない性格なので、無知ながら自分で色々調べ、

悪戦苦闘しながら今日こうやって自分の作ったものをお披露目、その行程をお話しすることができました。

僕の中でとても強烈に響いた言葉をZOZOTOWNで有名な前澤社長が言っていました。

 


もし自分でオリジナルTシャツ作りたいなと思ったならば、すぐに行動に移していきましょう。

 

無料体験版イラストレーターでデザインを決める

 

Tシャツのデザインをする方法としては2つあります。

  • 自分でイラストレーターを使い、デザインを作る
  • 友達知り合い、もしくは外注してデザインを作ってもらう

この二択です。僕はデザイナーの知り合いが1人いましたが、今回は自力で全部0から作っていこうと思ったので、まずアドビが提供しているイラストレーターをインストールしました。

Adobe イラストレーター

 

2018年8月31日までに購入し、インストールすると、41%OFFの月額1,280円で1年間使用できます。※一年後は金額が通常に戻り、2,160円になります。

そして、いきなり購入して「やっぱり向いてない、飽きた」ってなるかもしれないので、

そんな人には無料体験期間として1週間同じ製品を使うことができます。

 

僕はまずその無料期間の1週間でできるだけ練習してデザインを作っていきました。

他にも、イラストレーターと同等の無料ソフトがネットにあるので、そちらでも構いません。

1週間かけて作った僕のオリジナルロゴはこちらです。

 

T-NINE BASE デザインど素人がオリジナルデザインロゴを作った

 

T-NINE BASEです。かっこよくないですか?(お願いです、そう言って笑)

意味はきっと分かる人は分かるデザインとなっていますが、親族含め、友達にもその意味は気づいてもらえませんでした…。

 

ただ、意味を知った途端に、『あ〜〜〜!』と口を揃えて言ったので、それはなんだか勝った気分でした。笑

 

多分これくらいのロゴならすぐに作れると思います、作業工程もそこまで難しいスキルを使っていないので。

 

サンプル品をオーダーする

 

デザインが決まれば、後はそれを印刷して販売するだけです。

僕は販売する前にサンプル品を製作してもらい、出来上がり具合を確認しました。

⇒オリジナルTシャツ製作会社 吉成サービス

 

吉成サービス Tシャツ

※画像は吉成サービスさんからお借りしました。

※こちらがデータ作成時には気をつけてほしい書き出し方式になります。

 

サイト内にある注文用紙をダウンロードし、必要事項を記入し、デザインをTシャツのどこにするかを決めていただき、デザインデータとその注文用紙をメールに添付し、送信、後は向こうからの連絡を待ち、決済方法を決め、受注、生産、配送の流れになります。

 

僕がオーダーした時はちょうどお盆前でお盆期間も挟んだこともあって、実際に現物が到着するまで少し時間がかかりましたが、それは僕のタイミングが悪かっただけだと思います。

 

T-NINE BASE デザインど素人がオリジナルデザインロゴを作った

 

これがサンプル品です。

かかった費用は送料込みで一枚1,400円でした。

 

品質は良く、Tシャツの生地も5.6オンスと比較的厚い生地なので、僕としては大満足の商品になりました。

 

BASEショップ開設-無料で自分のお店をオープン-

 

サンプル品が届きましたら、販売用に写真を自分で撮ります。

BASEでも写真撮影代行サービスがあるみたいですが、実は僕プロのカメラマンをやっているので、自分で撮りました。


 

BASE オリジナルTシャツ

 

メールアドレスとパスワード、お店の名前が決まればすぐに自分のお店が開けます。

初期費用は無料、僕はここを使っています。

 

やはり商売になると、在庫が気になってしまうと思いますが、BASEでは実際に注文を受けたらBASEが提携しているTシャツ製作会社に発注をし、その工場から直接購入者の元へ配送されるのです。

本当に楽です。手間がほとんどなくお店を開いていられるので、本業が忙しい方でも副業で気軽にやられている方もたくさんいます。

 

もちろん先ほど説明した吉成サービスさんで数十枚先に作成し、BASEで販売することもできますが、僕はど素人で無名な者ですので、どれだけ売れるか分からないので、毎回注文が入ったら生産してもらう形式を取って在庫を持たないようにしました。

 

販売開始!SNSでも宣伝!

 

さて、BASEでお店の構築をし終わったら、後は販売しました!とオープンするだけです。

販売価格を決め、画像を添付し、オープンです。

オープンしたら終わりではなく、SNSやブログを使って、少しでも多くの人の目に触れるようにしなくては売れる物も売れません。

 

本当つい昨日僕はお店をオープンしたので、今から始めて僕と頑張っていきませんか?

そしてこれだけに終わらせずにしたいので、僕はイラストレーターの無料期間が終わりましたが、ソフトを購入し、順次新作品を店頭に並べていきたいと思います。

 

好きなことを続けることの大切さはこうやって行動に移すことで身に染みていきます。

最初はどれもうまくいかないとある意味悟り、それでも続けていけばきっと光は当たると信じてこのブログも続けてきました。

 

オリジナルTシャツ作りませんか?

 

最後に!!

僕の作ったTシャツ買いませんか?汗

絶対かっこいい!

T-NINE BASE オリジナルロゴTシャツ

T-NINE BASE デザインど素人がオリジナルデザインロゴを作った

 

<おすすめ記事>

オリジナルTシャツ を作成するなら、オリジナルプリント.jpで決まり!

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。