珈琲をアウトドアで楽しみたい人必見!揃えておきたいモノ5選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
         アウトドア珈琲

こんにちは!タクヤ(@takudaipare)です。

2019年に入り、個人的にずっと好きな珈琲をどこか自然の中で飲みたいなという気持ちが強くなっていて、とうとう色々買い揃えてしまいました。

例えば小川が流れる場所、公園、海、自分の好きな場所を探して、好きな珈琲豆を挽いてお湯を注ぎ、グイッと一口飲む。

これだけでもどれだけ幸せか珈琲好きの人には分かってもらえる情景だと思います。

「それやりたい!でも何を揃えたらいいんだろ?」

と思っているあなたへ、僕が買って揃えたグッズを紹介したいと思います。

これがあればすぐにでもアウトドア珈琲ライフを始めることができます!

揃えたのはこちらです。

  • コーヒーミル
  • コーヒードリッパー
  • スモールテーブル
  • チェアー
  • ガスバーナー

あくまでも家で現在珈琲を淹れて飲んでいる人が追加で必要な分だけを書きましたが、まだ一度も家で珈琲を淹れたことがない方に必要なのは、

  • コーヒードリッパー
  • コーヒーフィルター
  • ドリップポット
  • 飲んでみたいコーヒー(豆、粉はお好みで)

となります。ではアウトドアコーヒーライフに必要な道具をそれぞれ紹介したいと思います。

アウトドアコーヒーで野遊びをしよう!

まずアウトドアコーヒーをする上で大事なのは、自然と遊ぶこと。

好きな場所でのんびり珈琲を飲むだけでしたら、大したお金はかからずに半日、1日を充実に過ごすことができると思います。

その道具を揃える最初の初期投資さえクリアすれば、楽しいのんびりライフが楽しめることができます。

1, コーヒーミル

アウトドア珈琲

僕が買ったコーヒーミルはこちらです。

created by Rinker
ポーレックス(Porlex)
¥6,380 (2019/11/12 12:34:09時点 Amazon調べ-詳細)

一回で約20gほど挽くことができ、1杯〜2杯まで一度で淹れることができます。

デザインもカッコよく、中の部品がセラミック加工となっているので、強度が高く、壊れる心配もありません。

サイズも小さいし、取手部分の取り外しが可能、しかもそれを黒いゴム部分に収納できるので、持ち運びがかなり便利です。

2, コーヒードリッパー

これは正直なんでも構わないと思います。

たくさん種類がありますが、僕は家にもともとあるスタンダードのやつを使っています。

中には小さくできるタイプもあるので、お好みのドリッパーを揃えてください。

アウトドア用グッズ

これまでは珈琲を淹れるのに必要な商品を紹介しましたが、これからはアウトドアで必要な商品を紹介したいと思います。

1, スモールテーブル

まずは小さな折りたためるタイプのテーブルがあると便利だと思います。

こちらのコールマンのテーブルは安いですし、デザインも良いのでオススメです。

created by Rinker
コールマン(Coleman)
¥2,428 (2019/11/12 12:34:12時点 Amazon調べ-詳細)

2, スモールチェアー

そして、テーブルに合わせたサイズのイスもまたのんびりするのには欠かせないです。


足が長いテーブルやイスもありますが、僕個人的には目線をより下に置いて、低い位置で景色を楽しみたいなという思いから、テーブル、イス両方足の短い、スモールモデルを買い揃えました。

3, ガスバーナー

お湯を外で沸かすためにはガスバーナーが必要で、色々な種類、ブランドがありますが、コールマンが一番親しみのある老舗ブランドなので、安心できるのかなと思い、こちらを買いました。

created by Rinker
コールマン(Coleman)
¥5,914 (2019/11/12 12:34:13時点 Amazon調べ-詳細)

この上にポットを置き、お湯を沸かし、珈琲を淹れて飲むだけです。

まとめ

以上が最低限アウトドア珈琲を楽しむ上で必要なグッズでした。

最小限にすることで持ち運びに苦労せず、のんびりと自然の中で好きな珈琲を飲みながら1日を過ごしてみませんか?

<オススメ記事>

30代になった僕がオススメ!人生を変える、20代が読書すべき人気本5選!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。