英語の勉強にオススメ!洋楽を翻訳してみよう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
         英語の勉強方法で、洋楽を翻訳する

皆さんこんばんは!

洋楽は特定のアーティストだけじゃなく、好きな曲を聴くのが好きなタクヤ(@takudaipare)です。

 

この記事をご覧になっているということは英語を勉強したい人か、

もしくは今の英語力に満足していない人がほとんどだと思います。

でもなるべくなら楽しく毎日続けられるような方法で、英語を勉強をしたいですよね!

その代表的な方法の一つで、好きな洋楽を翻訳することです。

ただ、聴くのもリスニングには良いですが、歌詞の意味、内容を分かって同じ曲を聴くと、

より理解度は深まるし、何しろ、もっと洋楽を聴くのが楽しくなると思います。

今日は、そんな楽しく続けられる、英語の勉強法をお話ししたいと思います。

 

英語の勉強にオススメ!洋楽を翻訳してみよう

 

皆さんは洋楽は普段聴きますか?

僕自身、毎日誰かしらの洋楽を聴いて歌詞の内容や意味を理解することに励んでいます。

ただ、もちろん僕らはネイティブではないので、正直僕も含め、正確に英語を聞き取れないこともたくさんあります。

それでもせっかく好きな曲に出会えて、聴いてていい曲だなと思うなら、

ぜひ、英語の勉強として、一歩上の方法を取り入れてみてください。

 

 

1, 好きな洋楽を見つけ、歌詞を見ながら聴く

 

実は、海外で僕が住んでいた時、そこで出会った多くの日本人があまり洋楽を聴いていませんでした。

海外の洋楽は英語を学ぶ上でものすごい大事で、ちゃんと教材にもなります。

まずは好きな歌手、もしくは好きな曲を見つけてたくさん聴いてください。

そしてたくさん聴いて、慣れてきたらその曲の歌詞を検索してそれを目で追いながら聴き、

最終的には一緒に歌詞を目で追いながら歌うことをオススメします。

もちろん意味なんて最初からわかる必要もないです。

この方法の成果として、リスニング能力とスピーキング能力が同時に上がる仕組みになっています。

最初は聞き取れなかったフレーズが何回も聞いている内に自然と聞き取れるようになり、

それを発音できるようになったら肌で自分の英語力が上がっていることを感じる事ができます。

これは実際に海外の語学学校に行くとやっている方法です。毎日一曲の歌詞を用意され、

穴埋めになっており、何回か聞きながら、その穴埋めを埋める勉強法でした。

 

なので今英語の勉強をしている人はこの方法を試してみる価値はとてもあると思います。

 

2, 洋楽の歌詞を翻訳する

 

1で挙げたリスニングとスピーキング力の向上方法に加えてオススメしたいのは、

その英語の歌詞を日本語に翻訳することです。

これは皆さんのリーディング力が試される方法で、曲によってニュアンスや言い回し、

歌手の曲への想いがある分、完璧には翻訳できないけれども、

自分なりにまずは直訳でもいいので日本語に翻訳してみて、

分からない単語やフレーズがあれば随時調べて日本語verを作ってみてください。

その上で何回も英語歌詞と自分が翻訳した日本語歌詞を比較してその都度言い方を変えてみたり、

一つのストーリーになるように構成を変えてみるといいでしょう。

人によって同じ曲を翻訳させても、意外とそれぞれ翻訳の仕方が違うので、ぜひトライしてみてください。

 

まとめ

 

洋楽一曲で英語の勉強全てカバーできる

 

ここまで読んでいただけたら分かると思いますが、たった洋楽一曲で英語のリスニング、スピーキング、リーディングの勉強になってしまうんです。

  1. 好きな洋楽の曲を見つけ、歌詞を見ながら聴く
  2. 英語の歌詞を日本語に翻訳して、聴く

 

このたった二つの方法で、英語力は上がります。

これなら英語の教科書を開いてよく分からないまま終わるよりも、

自分が音楽を聴いて楽しみながら勉強できるし、翻訳することで歌詞の内容が頭に入り、

曲の見方も変わるだろうし、洋楽を聴くことがもっと楽しくなると思います。

 

ちなみに個人的に面白かったのがテイラースウィフトが歌っている”We are never ever getting back together”って曲の内容は彼氏と別れた女の子の気持ちを歌っていて、

「もうあなたのところには戻らない!」と覚悟を決めた曲となっています。

それが今も放送されているテラスハウスで以前テーマ曲として使われていたのですが、

テラスハウスって恋愛が主なテーマなのに、音楽は男を振って清々しい気分の女の子の内容ってなんだそりゃ?ってなりました。笑

 

皆さんもこんな発見を英語の勉強を通じて見つけてみてください!

 

<おすすめ記事>

29歳ワーホリ経験者がTOEICを受けた結果、点数は○○点だった

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。